大阪天満宮

『大祓詞書写奉納事業』の参加費用を改定しました!次回は5月27日(金)に実施

悪疫退散を祈念し『大祓詞書写奉納事業』を定期開催 〜奉納一万巻を目指す〜

 

「大祓詞(おおはらえのことば)」とは、神道の祭祀で奏上される祝詞(のりと)の

中でも特に重要とされ、大阪天満宮でも日々毎朝、神職が本殿にて奏上しているものです。

当宮神職による大祓詞の説明や神社に関するあれこれの講話や、

本殿参拝・大祓詞奏上も併せて実施させていただきます。

また、書写会以外でも「大祓詞の書写用紙」を広く頒布させていただき、

奉納一万巻を目指す事業として、広く参拝者、崇敬者の皆様と共に、

悪疫退散を願う事業にさせていただこうと考えております。

 

昨年11月より5回実施し、もっと沢山の方々に参加して欲しいという当宮の願いの元、

参加された皆様のご意見を参考に、参加費用・開催曜日・開催場所などを見直しました!

一回のみでも連続でもご希望でご参加ください。

 

詳細は、下記をご参照ください。

1. 開催概要
① 催事名称:大阪天満宮 悪疫退散「大祓詞書写及び奉納参拝事業」
② 主催運営:主催は大阪天満宮 運営は天満宮会館
③ 会  場:天満宮会館、梅香学院、参集殿 (開催日により変更いたします)
④ 開催日時:毎月1回開催(毎月25日前後に開催、1月と7月はお休み)

__第六回は令和4年5月27日(金)13:30~16:00 天満宮会館

__第七回は令和4年6月18日(土)14:30~17:00 梅香学院 (予定)

__第八回は令和4年8月28日(日)14:30~17:00 梅香学院 (予定)

⑤ 参加費用
__書写会:3000円【書写用紙セット(用紙2枚と筆ペン1本入り)と書写会、大祓詞奏上参拝付】

__※料金改定いたしました! (書写会のみでも奏上参拝付でも3000円です)

__書写用紙セットのみ:2000円(書写会参加者で追加をご希望の方)

⑥参加定員:50名(毎月の書写会及び奏上参拝の定員)
⑦注意事項:コロナ禍の対策として、マスク着用、手洗い、消毒をお願いします。

 

2.スケジュール

・参集・受付 (30分前)

・主催者挨拶・説明 (約10分)

・大祓詞について 他、神職による講話 (約30分)

・大祓詞書写 (約60分)

・休憩・本殿へ移動

・特別参拝 (約20分)

 

3.書写いただいた大祓詞の奉納について

書写会の後日、書写いただいた大祓詞(大阪天満宮社務所印の有るもの)を大阪天満宮に

ご持参いただきましたら、大祓詞書写奉納証明書(日付入り御朱印)をお渡しいたします。

__(当日書き上げられましたらお帰りの際にお渡しいたします)

 

4. 申し込み方法
メールにて:info@osakatemmangu.or.jpへ(書写会担当 広報企画室 宛)

TELにて:大阪天満宮(06-6353-0025)(書写会担当 広報企画室 宛)

※お名前・電話番号・ご住所を明記・お知らせください。
毎月の定員(50名)に達した段階で、電話対応及びホームページにてお知らせします。

PAGE TOP