大阪天満宮

第52回大阪梅風会全国書き初め展覧会のご案内

事始めであるお正月に書き初めを行うことは、我が国古来の美しい習わしになっております。
学問の神・書道の神として崇められている菅原道真公をお祀りする神社の集まりである「大阪梅風会」は、
書道の振興をはかることは極めて意義深い事であるとの思いから、全国の児童、生徒の皆さんが行った
書き初めの展覧会を永年催しております。
皆様方のご協力を得て明年は、『第52回』の節目の年を数える事となりました。
この趣旨にご賛同下さいまして、下記の要項により多数ご出品下さいますようお願い申しあげます。

令和4年9月
主催 大阪梅風会
共催 大阪天満宮
後援 大阪府・大阪市・全国天満宮梅風会・毎日放送

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

■展示
入賞作品 約400点
■展示期間
優秀賞(1月24日~1月31日)
名付け賞(1月24日~3月表彰式迄)
■場所
大阪天満宮境内(東側)
■出品者
幼稚園児、小学校児童、中高等学校生徒、一般の部
■課題
「第52回 課題.pdf」を参照ください
■出品作品
作品は、必ず1人1点の出展とし、教室・学校・社頭等、重複した場合は
審査対象外となります。
◎但し、一般の部の、「漢字」・「かな」は1人1点づつ出品可。
■出品方法
登録済みの個人・教室・団体は、本人様の申し出がなければ、毎年郵送致します。
◎郵送にてご出品の方は、事務局にて登録の上、出品下さい。

要項の発送は11月1日より行います。
登録がお済みでない方は、12月20日までに事務局までご連絡の上、必ずご登録下さい。

登録いただいた後、要項をお送り致します。
今回は「社頭書き」は開催致しません。
■点数
1人1点 (一般の場合は、漢字と仮名の両方を出品可)
◎学校、教室での出品の重複は不可
■作品受付期間
1月1日~1月10日 午後5時必着
■用紙
半紙(受賞作品を掲示致しますので、半紙は縦にご使用下さい)
■審査委員
久保田心耀先生・早村春鶴先生 ほか
■褒賞
大阪府知事賞・大阪市長賞・大阪府教育委員会賞・大阪市教育委員長賞
大阪天満宮賞・道明寺天満宮賞
大阪天満宮宮司賞(一般の部)・道明寺天満宮宮司賞(一般の部)
全国梅風会賞・大阪梅風会賞・毎日放送賞
■審査
一、審査は厳正公平に行われます。
二、審査した作品は、返却いたしません。
三、明らかに違反と見なされる作品及び期間外に出品された作品は、
審査作品外として処理いたします。
■社頭書き
今展覧会につきましては、昨今のコロナウイルスの感染拡大に伴い、
神社に来られての社頭書きは行いません。
作品を出展される方は、事前(令和4年12月20日まで)に登録お申し込みの上、
郵送にてご出品下さい。
登録後、資料をお送り致します。

 

【連絡・お問合せ先】

大阪天満宮 書き初め展覧会事務局 06-6353-0025

PAGE TOP